« 夕食は屋台だ | トップページ | 危機感を失ったおじさん達 »

魅力的な朝の市場

 朝の5時に三人そろってって、暗闇のムーン川に日の出を撮りにでかけた。歳が歳ですから早起きは何の苦にもならない。しばらくすると東の空が白みはじめ、カメラは三脚にセットされた。

 ムーン川を遡ってきた漁師船が、薄明かりの中で魚を揚げ始め、フラッシュも光りはじめる。そのあと漁師は河原で焚き火をして暖をとる。 川面に黄金色の輝きを与えながら、大きな太陽が顔を出し始めた。

Photo
 素晴らしい朝の風景に彼らカメラマンはシャッターを押し続けている。私は漁師と共に焚き火に手をかざし片言のタイ語をつぶやく、何と爽やかな朝であることか。
 
 河原から上がると昨夜の屋台街は跡形もなくなり、大きな朝市に変貌していた。食材を売る人買う人はタイの国籍を持つものの、ラオス人がかなり居るようだ。活気が充ち満ちている市場を見て歩くが、反対に変な日本人と観察されている度合いが多い。

Photo_3  
 彼らはさすがに写真展でいつも上位に入賞しているカメラマン、たくさんの人に声をかけて、個性豊かな写真を撮りまくっているようだ。

 こんな時に彼らが話す日本語は、相手にその意志が十分伝わるから不思議である。

 市場で軽い朝食をすませ、ホテルへ帰ってミーティングをした。

 ウボンラチャタニーはラオスにもカンボジアとも接している。

 昨日はラオスの国境を見たので、今日はカンボジアの国境だ。カンボジアの密林を高い崖から一望できるところへ行ってみようか。 運転手が驚くぞ。

|

« 夕食は屋台だ | トップページ | 危機感を失ったおじさん達 »

ウボンラチャタニー」カテゴリの記事

コメント

タイスキ様、こんにちは

早いもので7月・・・もう1年の半分が過ぎましたね~

しょっぱなから、素晴らしい写真^^

旅の醍醐味でもありますねぇ


>こんな時に彼らが話す日本語は、相手にその意志が十分伝わるから不思議である。

確かに、こういう事感じる時がありますね^^

なんや不思議どすね

投稿: 高兄 | 2010年7月 1日 (木) 13時03分

の写真最高ですね!!魂が揺さぶられる作品

 帰ってこられたら・・個展開いてほしいです!!

 いろんなぁ~写真みてみたいです。


 もうすぐ・・夏休み・・タイにいってみたいす!!

 桂のソフトっ子・・・より

投稿: 桂の子 | 2010年7月 1日 (木) 21時56分

高兄さん いつもコメントをいただき有り難うございます。
 ウボンラチャタニーは東北タイ(イサーン)の、一番南に位置する大きい都市です。イサーンはタイでは一番貧しい所ですが、私は何故かしら心を引かれます。
 これからイサーンを北上していきますので、また時間が出来ましたら覗いてください。

投稿: タイスキおじさん | 2010年7月 2日 (金) 03時42分

 桂のソフトっ子さん、元気に過ごしていますか。
10数年にわたって、通い詰めたタイ王国でいろいろな体験をしましたし、感動もしました。

 そしてこの国に、この国の人達に魅せられて虜になりました。
 ブログの写真は、新しいのもあれば、昔の写真からスキャナーでとった物も使用していますので見苦しいのも多々有りますが、ご容赦ください。

 このような歳になりましても、なお知らない奥地、辺地を訪れたいという願望は捨て切れません。今日はコメントをいただきありがとう。元気にしています。

投稿: タイスキおじさん | 2010年7月 2日 (金) 03時58分

ご無沙汰いたしております。が、こそこそ?見させていただいてます。

かなり腕をあげられてますね。スキャンした画像データも・・・とのこと。すごいです。

投稿: chachai | 2010年7月 2日 (金) 22時02分

chachaiさん、大変お世話になっていながらご無沙汰しています。教室の方はだんだん敷居が高くなって、おじゃまも出来ませんが、お元気のことと思います。
 ブログが今日まで続いているのも chachaiさんのおかげです。

 タイへの旅は、一応政情は落ち着いたようですが、田舎ではもう少し時間がかかるようです。
だいぶんしびれも切れてきましたので、9月位に再開することになるでしょうか。 
 蒸し暑い毎日ですが、涼しい部屋でご精励ください。

投稿: タイスキおじさん | 2010年7月 3日 (土) 12時09分

この記事へのコメントは終了しました。

« 夕食は屋台だ | トップページ | 危機感を失ったおじさん達 »